メインメニュー

ナビゲーション

実例

モニターさんなどの実例を掲載

プロ誕生

長い間学んでこられて、新しくプロが誕生しました。

皆さんの熱心に学び、単協する姿勢は私の方が学ばせてもらっています。

今後は、プロとして活動されていくことになりますが、それに伴いモニターさんを募集いたします。

 

 

募集のカテゴリーは

フライングスター風水のみです。モニターさんと、鑑定例題の両方を募集いたします。

プロコース終了の新人プロが鑑定を本格的な鑑定を行います。

---詳細---

風水モニター 今回はドアとドアの関係

今回のモニターさんは、建物全体ではなく、気になっている部分の改善策という形での鑑定となりました。

気になっているところというのは、玄関の真正面にトイレがあるケースです。

こういった場合でもフライングスター風水のチャートを作成し、エネルギーの状態をみます。そして、そしてどんな改善策があるかを慎重に出していきます。

もちろんフライングスター風水だけではなく、ドアとドアの関係を判断する方法を用い、総合的に判断します。

風水の手法にはいくかあります。可能な限り全ての手法を用いることが基本です。

風水のモニター、ありがとうございました。

今回、募集したモニターさんはご自身でも勉強をされている方でした。お名前をIさんと言います。

風水の鑑定を行うにあたり、図面などの資料を頂きますがその中に風水チャートも含まれていました。

風水チャートというのは、簡単に言うと風水のエネルギーを間取り図に書き込んだものです。

フライングスター風水が簡単ではない部分に、風水チャートの作成があります。築年数や方位などが必要でそれを揃える事が時に難しさを伴うことがあります。なのでご自身で風水を習い始めると判らないことも出てきますがIさんは完璧なチャートでした。

 

ページ

RSS - 実例 を購読